[広告] 当サイトはASP広告を利用しています。

【どろあわわのリニューアルの違いとは?】モチモチ泡を作る方法や毛穴・保湿力について!

スキンケア

「どろあわわ」は、毛穴の汚れや黒ずみに効果的な泥洗顔です。この度、リニューアルしてさらにパワーアップしました!リニューアルの違いを詳しくご紹介します。

まず、パッケージがシンプルになりました。白とピンクの可愛らしいデザインで、洗面台に置いてもおしゃれです。容量は変わらず120gですが、チューブタイプになって使いやすくなりました。

次に、新しい4つの成分が追加されました。これらの成分は、肌ほぐし効果を高めて、毛穴の奥までしっかり洗浄します。肌ほぐし効果とは、肌の角質層を柔らかくして、毛穴の汚れを浮かせることです。

米麹エキス:米麹に含まれる酵素が角質をやさしく除去し、肌を柔らかくします。角質が溜まると毛穴が詰まって黒ずみやニキビの原因になります。米麹エキスは、角質を取り除きながら肌にうるおいを与えます。

米ぬか発酵エキス:米ぬかに含まれるビタミンやミネラルが肌に潤いとハリを与えます。肌の乾燥やたるみも毛穴の開きや黒ずみに影響します。米ぬか発酵エキスは、肌のバリア機能を強化して乾燥や刺激から守ります。

タナクラクレイ:高い吸着力で毛穴の汚れや皮脂を吸い取ります。毛穴の汚れや皮脂は、酸化すると黒くなります。タナクラクレイは、泥の中でも最高級と言われる天然素材で、毛穴の奥深くまで浸透して汚れを吸着します。

ベビーコラーゲン:赤ちゃんの肌に多く存在するコラーゲンで、肌の弾力と保湿力を高めます。コラーゲンは、年齢とともに減少してしまいます。ベビーコラーゲンは、赤ちゃんの肌に近い低分子コラーゲンで、肌に浸透して弾力を与えます。

これらの成分に加えて、従来から配合されていた国産真珠液やヒアルロン酸などの美容成分も引き続き配合されています。国産真珠液は、真珠から抽出されたエキスで、肌に輝きと透明感を与えます。ヒアルロン酸は、水分をたっぷり保持する成分で、肌に潤いとツヤを与えます。

また、肌ほぐし効果と汚れ吸着力がアップしたことで、洗顔後の肌がさらにすべすべになります。毛穴の開きや黒ずみも目立たなくなります。肌のトーンも明るくなります。

最後に、使い方が変わりました。泡立てネットを使わなくてもOKになりました。手のひらで水と混ぜて泡立てるだけで、モコモコの泡ができます。泡立てネットは付属していますが、お好みで使ってください。泡を顔全体にのせて、やさしくマッサージするように洗ってください。洗い上がりはすすぎ残しがないように注意してください。

「どろあわわ」は、毛穴などに悩む女性におすすめの洗顔です。リニューアルした「どろあわわ」をぜひお試しください!

\\\↓公式サイトはこちらをクリック↓///
【VOCEコスメランキング洗顔料部門&毛穴部門★W1位受賞】どろあわわ


新どろあわわでモチモチ泡を作る方法

新どろあわわの正しい使い方は以下の通りです。

1,水で顔をぬらします。
2,手のひらに適量(さくらんぼ大)のどろあわわを出します。
3,手のひらで水と混ぜて泡立てます。モコモコの泡ができるまでよく泡立てます。
4,泡を顔全体にのせて、やさしくマッサージするように洗います。目や口に入らないように注意してください。
5,ぬるま湯でしっかりとすすぎます。すすぎ残しがないように確認してください。
6,タオルでやさしく水分を拭き取ります。
以上が新どろあわわの正しい使い方です。毎日朝晩の洗顔に使ってください。

新どろあわわは毛穴へ効果がある?

新どろあわわは、毛穴の汚れや余分な皮脂を落とすだけでなく、肌をほぐして保湿することで、毛穴の開きや黒ずみを目立たなくする効果があります。

新どろあわわには、米麹エキスと米ぬか発酵エキスが配合されています。これらの成分は、肌に潤いを与えながら古い角質を柔らげ、アミノ酸やGABA、乳酸などの美容成分で肌のトーンを明るくします。

毛穴などに悩む方におすすめの洗顔です。

新どろあわわは保湿力がある?

新どろあわわは、保湿成分が豊富に配合されているので、洗顔後も肌がつっぱらずにしっとりします。1

保湿成分としては、米麹エキス、米ぬか発酵エキス、豆乳発酵液、コラーゲン、ヒアルロン酸、ベビーコラーゲン、国産真珠液などが含まれています。

これらの成分は、肌に潤いを与えながら古い角質を柔らげ、肌のトーンを明るくします。

新どろあわわは、保湿力が高い洗顔です。

\\\↓公式サイトはこちらをクリック↓///
【VOCEコスメランキング洗顔料部門&毛穴部門★W1位受賞】どろあわわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました